ヤマハ発動機対神戸製鋼 試合結果|ラグビートップリーグ2020

ヤマハ発動機対神戸製鋼 試合結果

スポンサードリンク

ヤマハ発動機対神戸製鋼の試合が、1月18(土)の13:00よりヤマハで行われました。

ヤマハ発動機も神戸製鋼も第一試合ではお互いに勝ち星を手にしているチームです。
それだけに勢いもあり、乗りに乗っていると言っても良いでしょうね。

さて、トップリーグのこの試合、どちらに軍配が挙がったのか?

試合の結果は以下にまとめていますので参考にして下さい。

ヤマハ発動機 24 - 36 神戸製鋼

17 前半 22

7 後半 14

ヤマハ発動機対神戸製鋼 試合経過

前半11分 ヤマハ発動機のシオネ・トゥイプロトゥがトライを決めて5-0。

サム・グリーンがコンバージョンゴールで7-0。

前半15分には神戸製鋼の ブロディ・レタリックがトライ 7-5。

ダン・カーターのコンバージョンゴールで7-7の同点とします。

前半18分にはヤマハ発動機のサム・グリーンがペナルティゴール 10-7。

前半20分 神戸製鋼のタウムア・ナエアタがトライを決めて10-12。

その後、 ダン・カーターがコンバージョンゴール失敗。

前半28分にはそのダン・カーターがペナルティゴールを決める。10-15。

前半30分 神戸製鋼の アタアタ・モエアキオラがトライで10-20。

今度はダン・カーターがコンバージョンゴールをしっかり決めて10-22。

前半32分にはヤマハ発動機の クワッガ・スミスがトライ。15-22。

サム・グリーンがコンバージョンゴールを決めて17-22。面白い展開になってきました。

後半6分、神戸製鋼の タウムア・ナエアタがトライで17-27と点差を広げる。

ダン・カーターがコンバージョンゴールで17-29。

後半11分  ヤマハ発動機の日和佐篤がトライを決めて17-34。

ダン・カーターがコンバージョンゴールをしっかり決めて17-36。

後半36分 ヤマハ発動機の マロ・ツイタマがトライ。22-36。

清原祥がコンバージョンゴールを決めて24-36。

もっともつれる試合が見れるかと思ったのですが、その後点数が入らず24-36で試合終了。

神戸製鋼がヤマハ発動機に勝利しました。


ヤマハ発動機 スターティングメンバー

背番号 選手名
1 山本幸輝
2 日野剛志
3 伊藤平一郎
cap 4 大戸裕矢
5 リチャード・アーノルド
6 ヘルウヴェ
7 クワッガ・スミス
8 西内勇人
9 矢富勇毅
10 清原祥
11 シオネ・トゥイプロトゥ
12 ヴィリアミ・タヒトゥア
13 鹿尾貫太
14 矢富洋則
15 サム・グリーン

ヤマハ発動機 リザーブメンバー

背番号 選手名
16 高部大志
17 植木悠治
18 山村亮
19 桑野詠真
20 粟田祥平
21 吉沢文洋
22 伊東力
23 マロ・ツイタマ


神戸製鋼 スターティングメンバー

背番号 選手名
1 平島久照
2 平原大敬
3 山下裕史
4 張碩煥
5 ブロディ・レタリック
6 トム・フランクリン
cap 7 橋本大輝
8 タウムア・ナエアタ
9 日和佐篤
10 ダン・カーター
11 山下楽平
12 リチャード・バックマン
13 ラファエレティモシー
14 アタアタ・モエアキオラ
15 山中亮平

神戸製鋼 リザーブメンバー

16 勝木来幸
17 中島イシレリ
18 渡邉隆之
19 谷口到
20 橋本皓
21 梁正秋
22 アンドリュー・エリス
23 井関信介

出典 https://sportsnavi.ht.kyodo-d.jp/rugby/stats/topleague/score/19555/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です