ウィリアム・トゥポウのプロフィールとプレースタイル|ラグビーワールドカップ

Featured Video Play Icon

スポンサードリンク

こんにちは!

ラグビーワールドカップ2019の開幕も、すぐそこまで来ましたね。
私も娘もワクワク感がハンパないです。

さて、今日はウィリアム・トゥポウ選手を取り上げてみました。
どんな選手か楽しみですね。

ウィリアム・トゥポウのプロフィール

生年月日 1990年7月20日生まれ

年齢 28歳

出身地 ニュージーランド

身長 188cm

体重 101kg

競技歴 ノースバーバリアンズ、ブリスペンステート高、NRLカウボーイズ、SRフォース、日野自動車、コカコーラレッドスパークス、SRサンウルブズ

日本代表キャップ数 6(通算2勝4敗)

日本代表初キャップ 2017年6月17日 アイルランド戦

ウィリアム・トゥポウのプレースタイル

ウィリアム・トゥポウのプレースタイルの特徴としては、精度の高い左足のキックが挙げられます。

なぜならサンウルブズではキッカーを務める経験を持っているからです。しかも、目の覚めるようなゴールを連発したのですからスゴイです。

また、力強いアタックと縦横無尽なランは相手の守りを破るほどの破壊力を持っています。もう、怖いものなしって感じでしょうか。

さらに驚くことに、守りに関しても守備範囲が広いので、安心して任せておける選手の一人でもあります。守りの範囲が広い選手は活躍の場もそれだけ多いと思われます。

昨秋の欧州遠征においてはFB(フルバック)に就いて高く上がったボール(ハイボール)をさばく役割を果たしました。

これまで苦手だったキック対策にもようやくメドがたったと聞いていますからほんとうに良かったです。ワールドカップに間に合いましたね。

ウィリアム・トゥポウのプライベート情報

気になるウィリアム・トゥポウの趣味は映画鑑賞とはゴルフです。

好きな食べ物は博多ラーメンとか。いいですねぇ、とんこつが好みなのかも。

19歳でオーストラリア人のジャズミンさんと結婚して2人の息子がいます。

靴の大きさは32cmで愛称は「トゥープス」。好きな言葉は「Hard works pays off」

最高ベンチプレス記録が145kgということですからスゴイですよね。

ウィリアム・トゥポウは10歳からラグビーを始めたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です