東芝対NTTドコモ 試合結果|ジャパントップリーグ 花園

東芝対NTTドコモ 試合結果

スポンサードリンク

東芝対NTTドコモの試合が1月18(土)14:00より花園で行われ盛り上がりました。

試合結果は以下の通りです。

東芝 39 - 21 NTTドコモ

8 前半 7

31 後半 14


東芝対NTTドコモ 試合経過

前半3分 NTTドコモの 金廉がトライを決め0-5。

マーティ・バンクスがコンバージョンゴールを決めて0-7。

前半10分 東芝も負けて入られません。 コンラッド・バンワイクがペナルティゴールで3-7。

前半40分には東芝の 李聖彰がトライを決めて8-7と逆転に成功します。

しかし、コンラッド・バンワイクがコンバージョンゴールを失敗しました。

後半9分に東芝の松岡久善がトライで13-7。

その1分後にはコンラッド・バンワイクがコンバージョンゴール成功で15-7。

後半16分に東芝の 桑山聖生のトライで20-7と突き放しにかかります。

ですが、ここでコンラッド・バンワイクがコンバージョンゴール失敗。

後半18分 NTTドコモの 小林正旗hがトライを決めて20-12。

その後 リンカーン・マックラウチがコンバージョンゴールをしっかり決めて20-14。

後半20分に東芝の リチャード・カフイがトライで25-14。

またまたコンラッド・バンワイクがコンバージョンゴール失敗。この失敗が後々響かないとよいのですが・・・。

後半23分 東芝の 橋本大吾がトライで30-14。

今度はコンラッド・バンワイクがコンバージョンゴールを決めて32-14。

後半26分 NTTドコモの サミソ二・トゥアのトライで32-19。

リンカーン・マックラウチのコンバージョンゴールで32-21。

後半45分 東芝の梶川喬介がトライを決め37-21。

最後にコンラッド・バンワイクがコンバージョンゴールを決めて39-21で試合終了。

これで東芝は2勝しました。NTTドコモは1勝1敗。

まだまだジャパントップリーグの戦いは続きますからたのしみですね。


東芝 スターティングメンバー

背番号 選手名
1 三上正貴
2 森太志
3 深村亮太
4 梶川喬介
5 シオネ・ラベマイ
6 リーチマイケル
7 李聖彰
cap 8 徳永祥尭
9 ジャック・ストラトン
10 中尾隼太
11 松岡久善
12 ティム・ベイトマン
13 リチャード・カフイ
14 桑山聖生
15 コンラッド・バンワイク

東芝 リザーブメンバー

背番号 選手名
16 橋本大吾
17 田中圭一
18 知念雄
19 トム・パーソンズ
20 山本浩輝
21 大島脩平
22 渡邊太生
23 松延泰樹


NTTドコモ スターティングメンバー

背番号 選手名
1 岡部瞬
2 吉田伸介
3 金廉
4 杉下暢
cap 5 キーパ・ミーウィット
6 ローレンス・エラスマス
7 衞藤陽介
8 横山大輔
9 秦一平
10 マーティ・バンクス
11 小林正旗
12 サミソ二・トゥア
13 パエアミフィポセチ
14 藏田知浩
15 山本貫太

NTTドコモ リザーブメンバー

背番号 選手名
16 牛原寛章
17 西川和眞
18 北島大
19 佐藤大朗
20 李智栄
21 浜野達也
22 リンカーン・マックラウチ
23 金勇輝

出典 https://sportsnavi.ht.kyodo-d.jp/rugby/stats/topleague/schedule/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です