プールC|トンガ(ランキング13位|2019年6月)チームの詳細

トンガ ワールドカップ

スポンサードリンク

プールC|トンガ(ランキング13位|2019年6月)チームについて調べました。
トンガというと南の島、白いサンゴ礁、突き抜けるような青い空を連想しますよね?
さて、そんな自然豊かな国のチームってどんなでしょうか?

プールC|トンガ(ランキング13位|2019年6月)チームのデータ

ラグビー世界ランキング・・・ランキング13位|2019年6月
チーム愛称・・・ イカレ・タヒ(海ワシ)
W杯出場回数・・・7大会連続8度目
W杯最高順位・・・予選敗退
2015年W杯・・・予選敗退
ウォークライ(War-Cry)→『シピタウ』

大迫力!トンガ代表「シピタウ」 対 ニュージーランド代表「ハカ」【ラグビーワールドカップ】

プールC|トンガ(ランキング13位|2019年6月)のヘッドコーチ(HC:代表監督)

トンガのヘッドコーチ(HC:代表監督)はトウタイケフという方です。

プールCにおいては、一番若い45歳のヘッドコーチ(HC:代表監督)です。選手時代は「ナンバーエイト(NO.8)|FW:サードロー」としてもプレーして活躍していました。

オーストラリア代表としても60キャップの実績があり、なんと!なんと!99年のラグビーワールドカップ(W杯)の優勝メンバーなのです。すごい人なんですね。

日本のトップリーグでもプレーをした経歴の持ち主でもあります。その後、トンガ(世界ランキング13位|2019年6月)代表のアシスタントコーチとして実績を積み2016年に監督に就任という流れです。

プールC|トンガ(世界ランキング13位|2019年6月)の特徴

プールC|トンガ(世界ランキング13位|2019年6月)といえば、日本代表として活躍し有名になったラトウやホラニなどの出身国ですから日本と関係が深い国とも言えるんですよね。

主力選手の多くが世界中のクラブに散らばっているのが悩みでもあります。それが理由で理想のベストチームがなかなか作れず、それが実力が出ない要因だと言われています。

これまでのワールドカップにおいてベスト8にも入れなかったことからも、今回のワールドカップ日本大会で初のベスト8を心に誓って突き進んで欲しいところです。

プールC|トンガ(世界ランキング13位|2019年6月)の試合日程

トンガの試合日程は下記の通りになります。

9月22日日曜日19時15分・・VSイングランド(世界ランキング4位|2019年6月)|札幌ドーム(北海道|収容人数約4万人)

9月28日土曜日13時45分・・VSアルゼンチン(世界ランキング10位|2019年6月)|東大阪市花園ラグビー場(大阪府|収容人数約2万4000人)

10月6日日曜日16時45分・・VSフランス(世界ランキング8位|2019年6月)|熊本県民総合運動公園陸上競技場(熊本県|収容人数約3万人)

10月13日日曜日14時45分・・VSアメリカ(世界ランキング15位|2019年6月)|東大阪市花園ラグビー場(大阪府|収容人数約2万4000人)

プールC|トンガ(世界ランキング13位|2019年6月)のまとめ

日本(世界ランキング11位|2019年6月)チームとも馴染みが深い、ランキングも近いとなれば親近感が増すのは間違い有りません。

しかし、いくら親しい間であれど今回のワールドカップの開催地は日本なのです。

ここはひとつは我が日本チームは初の予選突破、これを一番の目標としてを狙っていきましょう。

もちろんトンガ(世界ランキング13位|2019年6月チームも)日本と馴染みが深いのでベストを尽くして欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です