プールA|サモア(世界ランキング17位|2019年6月)チームの詳細

サモア ワールドカップ

スポンサードリンク

おはようございます。
今回は、プールA|サモア(世界ランキング17位|2019年6月)チームについて書いてみます。
といっても、まだまだラグビーに関しては初心者なので完璧な記事にはなっていませんけど・・・。

 

プールA|サモア(世界ランキング17位|2019年6月)の特徴

ラグビー世界ランキング・・・ランキング17位|2019年6月
チーム愛称・・・マヌ・サモア(南十字星と椰子の木)
W杯出場回数・・・8大会連続8度目
W杯最高順位・・・準々決勝プレーオフ敗退(ベスト8)
2015年W杯・・・予選プール敗退

サモア(世界ランキング17位|2019年6月)のヘッドコーチ(HC:代表監督)

サモア(世界ランキング17位|2019年6月)のヘッドコーチ(HC:代表監督)はスティーブジャクソンヘッドコーチ(HC:代表監督)という人です。

ヨーロッパオセニアプレーオフを勝ち抜いた後で、サモアラグビー協会が公募して就任したニュージーランド人の監督なんですよね。

選手で活躍していた時は、マオリオールブラックスにも選ばれたことがあるスゴイ人なんです。これまでいくつかの州代表監督を務めた経験もあるので、ナショナルチームの指揮をどう取るのか興味のあるところですね。

サモア(世界ランキング17位|2019年6月)のラグビーワールドカップ(W杯)の特徴

西サモアから今の国名に変更になったのが1997年です。

91年と95年のラグビーワールドカップ(W杯)では、大会でベスト8に入る大活躍でした。

今回のラグビーワールドカップ(W杯)に出場する為に、ヨーロッパオセニアプレーオフで、欧州2位のドイツと戦って出場権を得たそうです。

最近のW杯4大会では1次リーグ敗退が続いているようなので、今回のラグビーワールドカップ(W杯)でどんな活躍を見せるのかスゴク楽しみですね。
また、私の娘は試合もそうなのですが、ウォークライ(War-Cry)もどんなものなのか非常に楽しみにしているようです。

心が震える!闘い前の儀式<サモア代表> ※大音量でどうぞ!【ラグビーワールドカップ】

サモアの試合日程

ウォークライ(War-Cry)を試合会場にて生で観れる方はとっても羨ましいのですけど・・・。

9月24日火曜日19時15分・・VSロシア(ランキング20位|2019年6月)|熊谷ラグビー場(埼玉県|収容人数約2万6000人)
9月30日月曜日19時15分・・VSスコットランド(ランキング7位|2019年6月)|神戸市御崎公園球技場(神戸市|収容人数約3万人)
10月5日土曜日19時30分・・VS日本(ランキング11位|2019年6月)|豊田スタジアム(愛知県|収容人数約4万5000人)
10月12日土曜日19時45分・・VSアイルランド(ランキング3位|2019年6月)|東平尾公園博多の森球技場(福岡県|収容人数約2万人)

サモア(世界ランキング17位|2019年6月)のまとめ

世界ランキングは日本(世界ランキング11位|2019年6月)よりも下なのですが、実力は拮抗していてランキングでは読めない展開になるかと思いますね。

2015年のワールドカップ(W杯)大会では、日本(世界ランキング11位|2019年6月)に5対26で負けているので、今回は相当に気合を入れてリベンジを果たしに来るのではないでしょうか?
でも、負けるな日本!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です