プールBのチーム ラグビーワールドカップ(W杯)

poolb

スポンサードリンク

プールBに入っているチームを調べてみました。

ニュージーランド

・世界ランキング1位。なんと、第1回、第7回、第8回の3回も優勝している強豪です。
・世界ラグビー界では最強と言っても言い過ぎではないですね。だからランキング1位なんですけど。
・第7回、第8回の優勝時の主力選手が数名抜けているようですが、戦力になる新メンバーも入っています。
・ヘッドコーチ ステー分・ハンセン 1959年生まれ 60歳

ニュージーランドの更に詳しい情報はこちら

 

南アフリカ

・世界ランキング5位
・第3回と第6回に優勝しています。2015年には第3位となっています。
・アパルトヘイトで第1回と第2回は出場出来なかった辛い過去を持つ。
・ヘッドコーチ ラシー・エラスマス 1972年生まれ 46歳

南アフリカの更に詳しい情報はこちら

イタリア

・世界ランキング14位
・第1回から2015年の第8回までプール戦敗戦。
・ちなみに第1回はニュージーランドに6対70と大敗を喫している。
・ヘッドコーチ コナー・オシェイ 1970年生まれ 48歳

イタリアの更に詳しい情報はこちら

ナミビア

・世界ランキング23位
・第1回から第3回までは出場なし。第4回から2015年の第8回までプール戦敗退。
・通算成績は19戦全敗。
・ヘッドコーチ フィル・デービス 1963年生まれ 55歳

ナミビアの更に詳しい情報はこちら

カナダ

・世界ランキング21位
・第2回のワールドカップ大会で準々決勝で敗退。その他の大会ではプール戦敗退。
・2007年と2011年大会では日本と引き分けている。
・ヘッドコーチ キングスリー・ジューンズ 1969年生まれ 50歳

カナダの更に詳しい情報はこちら

プールBまとめ

何と言っても世界ランキング1位のニュージーランドの存在が大きいですよね。
しかも、前回大会も優勝していますから。
面白いのは世界ランキング5位の南アフリカがいることです。
ニュージーランドとどう戦うのか。
ニュージーランドvs南アフリカは9月21日(土)に横浜国際総合競技場で行われますから要チェックでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です