プールAのチーム ラグビーワールドカップ(W杯)

poola

スポンサードリンク

プールAには、日本、ロシア、サモア、アイルランド、スコットランドというチームが揃っています。
我が日本も入っているグループですから試合結果は常にチェックしておきたいですよね。

ただ、そうは言ってもそれぞれのチームがどんなチームなのかを事前に調べておかなければワールドカップが楽しめません。
そこでそれぞれのチームを私なりに調べてみることにしました。

日本

・世界ランキング11位
・過去のワールドカップ(W杯)の成績は、第1回から第8回まですべてプール戦敗退。
・ただ、2015年大会では南アフリカに勝利して3勝を挙げる大活躍をする。
・私の記憶では五郎丸選手が脚光を浴びたのも2015年大会だったと思います。
・head coach ジェイミー・ヒョゼフ 1969年生まれ 49歳

日本の更に詳しい情報はこちら

ロシア

・世界ランキング20位
・過去のワールドカップ(W杯)の成績ですが、第1回から第6回までは出場していません。2015年も出場せず。
・2011年に初めてワールドカップ(W杯)に出場するもプール戦敗退。
・1992年にロシア代表として初めての国際舞台に登場する。
・head coach リン・ジョーンズ 1964年生まれ 55歳

ロシアの更に詳しい情報はこちら

サモア

・世界ランキング16位
・1991年と1995年にベスト8に入っていますから侮れない存在でしょう。
・2003年から2015年はプール戦敗退
・head coach スティーブ・ジャクソン サモアラグビー協会が実施した公募を経て就任。

サモアの更に詳しい情報はこちら

アイルランド

・世界ランキング3位
・第1回から第3回までと、第5回、第7回、第8回は準々決勝敗退。
・プールAではダントツに強いチームであることは間違いないでしょう。
・head coach ジョー・シュミット 1965年生まれ 54歳

アイルランドの更に詳しい情報はこちら

スコットランド

・世界ランキング7位
・第2回は4位になっている強豪チームです。
・第1回、第3回、第4回、第5回、第6回、第8回は準々決勝敗退。
・head coach グレガー・タウンゼンド 1973年生まれ 46歳

スコットランドの更に詳しい情報はこちら

プールAまとめ

プールAのまとめとしては、「何が何でも日本が頑張ってもらわないと困ります。」ってことです。
ただ、そうは言っても世界ランク3位のアイルランドと世界ランキング7位のスコットランドがいますからねぇ・・・。
どちらも準々決勝までは行けそうな安定感を持っているチームなので一筋縄では行かないでしょうね。
それでも、私はあえて言いたい。「頑張れ日本!!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です