菊池寛賞がラグビーワールドカップ日本代表へ贈られる

菊池寛賞 受賞

スポンサードリンク

ラグビーワールドカップ日本代表へ菊池寛賞が贈られるとのニュースを読みました。

賞が贈られるのは良いけど、菊池寛賞っていったいどんな賞なのでしょうか?
個人的に気になったので調べてみました。

そもそも菊池寛賞というのは、日本文学振興会が主催する、優れた文化活動に携わった個人や団体に贈られる賞らしんですね。

で、これまでにどんな人が受賞しているかといえば・・・。

・有森裕子

・浅田真央

・夢枕獏

・松任谷由実

・秋本治

・吉永小百合

・高橋礼華・松友美佐紀

・イチロー

・田村亮子

などなど。

ちなみに第1回は1953年で、今年は第67回となります。

今回のラグビーワールドカップ日本代表の受賞の理由は、「さまざまな国から来た選手たちが『ONE TEAM』となり、強豪国を破る姿は、日本中に勇気を与えた」と言うことです。

うんうん、私もいっぱい勇気をいただきましたからね。さすが日本文学振興会ですね。見直しました。

で、今年は他にもすでに浅田次郎さんやNHK「おかあさんといっしょ」など4つの個人と団体に贈られることが決まっていたようです。

ですから、ラグビー日本代表が全ての試合日程を終えてからの追加発表となったようですね。待っててくれてありがとうございます。(感謝)

気になる菊池寛賞の贈呈式ですが、調べたら12月上旬に東京都内で行われますから、もしかしたらワイドショーでも取り上げるかも知れません。

流大選手にも荒尾市民栄誉賞が贈られるし、日本代表には菊池寛賞が贈られるし、ホットなニュースばかりでラグビーにわかファンの私もほっこりして気分が良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です