日本対サモア 試合結果|10月5日 プールA ワールドカップ 

Featured Video Play Icon

スポンサードリンク

やりました!日本がサモアに38対19で勝利しました。

いや~、一時はどうなるかとハラハラしましたけど、4トライでボーナス得点をゲットして勝つことが出来ましたね。

それにしても、サモアは只者ではなかったですねぇ。強い強い。

体力がハンパないので日本は2人で対応していたようです。

先程、試合が終わったばかりなので、私もかなり興奮しながら記事を書いています。

日本対サモア 試合内容 前半

前半3分と8分に田村優がペナルティーゴールを決めて6対0とします。

サモアは10分と15分ににヘンリー・タエフがペナルティーゴールで6点を返し同点とします。

24分には、またしても田村優がペナルティーゴールを決めて9対6。

28分にはラファエレ ティモシーのトライで14対6。

30分には田村優がコンバージョンゴールを決めて16対6です。

サモアは34分にヘンリー・タエフがペナルティーゴールで3点を追加して16対9となりました。

ここで前半終了です。

前半は、日本チームが反則を取られる場面が何度かありましたね。

あれは、サモア選手の作戦勝ちというか、上手く反則に導いたように思いました。

ちょっと心理的に押されてるかも?ってテレビの前でつぶやく自分がいました。

日本対サモア 試合内容 後半

後半5分にサモアがペナルティーゴールで3点返して16対12。

11分に田村優がペナルティーゴールを決めて19対12。

14分には私の娘が大好きな姫野和樹がトライ。これで24対12です。

16分には田村優がコンバージョンゴールで26対12。

32分にはサモアのヘンリー・タエフがトライ。26対17。

33分にヘンリー・タエフがコンバージョンゴールで26対19。

35分には福岡堅樹がトライ。31対19。

40分には松島幸太朗のトライで36対19。

40分には田村優のコンバージョンゴールで38対19。

試合終了。

 

 

後半の最後の辺りになると少しだけ、ほんの少しだけですけど、安心して観ていられましたね。

それまでは、試合結果がどうなるかわからない展開でした。

でも、こういう試合って、観ていて面白いですね。ハラハラ・ドキドキしながら応援して、最後に勝って大きくホッとする。みたいな。

今夜、日本がサモアに勝ったのでプールAでは勝点14でトップにいます。

さぁ、次の試合は10月13日に横浜国際総合競技場で行われる日本対スコットランド戦です。

ここでも、日本らしい戦い方で勝利できるように応援したいと思います。

それにしても、今夜勝てて良かったぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です