日本対アイルランド|日本代表先発メンバーはどう戦う?

Featured Video Play Icon

スポンサードリンク

全国のラグビーファンの皆様 こんにちは。

さぁ、いよいよ今日9月28日(土)に日本対アイルランドの試合が小笠山総合運動公園エコパスタスタジアム(静岡)で16時15分から始まります。
気になる先発メンバーは以下の通りです。

日本代表先発メンバー

稲垣啓太PR
堀江翔太h0
具智元PR
トンプソン・ルークLO
ジェームス・ムーアLO
姫野和樹FL
ピーター・ラブスカフニFL
アマナキ・レレイ・マフィNO8
流大SH
田村優SO
ウィリアム・トゥポウWTB
中村亮土CTB
山中亮平FB
ラファエレ・ティモシーCTB
松島幸太朗WTB

控え
坂手 淳史
中島 イシレリ
ヴァル アサエリ愛
ヴィンピー・ファンデルヴァルト
リーチ マイケル
田中 史朗
松田 力也
レメキ ロマノラヴァ

前回(9月20日)の試合は、開始早々ミスがあり、ハラハラさせたれましたよね。それでも松島幸太朗選手のハットトリックなどもありロシアに30-10で勝利しました。

これは日本チームを応援するファンの魂を揺さぶりましたね。このまま行けるか?行けるでしょ!みたいな自信が芽生えた瞬間でした。

さて、今回の試合ではどうでしょうか。情報によればキャプテンのリーチ・マイケル選手は先発を外れたようですね。

まぁ、監督の采配というか作戦でしょうからなんとも言えませんけど、ピンチな場面でリーチ・マイケル選手が出てくるようならば会場は大いに盛り上がるのは間違いありません。

アイルランドは世界ランク2位の強豪ですから、大量得点されるのも心配ですが、日本チームもどれくらいの点数を取れるか気になるところです。

思い起こせば4年前、あの頃世界ランキング13位の日本が3位の南アフリカに勝って「奇跡の勝利」だの「スポーツ史上最大の番狂わせ」などと騒がれましたよね。そのときの感動を再びって気持ちが私のどこかにあるんです。

一方、対戦相手のアイルランドですけど、9月22日のスコットランド戦では27対3で勝利しています。しかも無難な戦いで勝っていますから侮れませんね。

かんたんにトライを決めさせない堅いディフェンスには日本チームは気をつけなければなりません。

個人的には娘がフアンの姫野和樹選手、そして稲垣啓太に良い仕事をしてもらい、松島幸太朗にトライを決めてもらう流れでお願いしたいです。

幸いにして過去に世界最優秀選手賞に輝いたことのあるジョナサン・セクストンは欠場のようですが、他のメンバーも強力であることは間違いありません。気を引き締めてプレイして下さい。

9月28日はプールBの南アフリカ対ナミビアの試合もあります。時間は18:45分から、場所は豊田スタジアムです。

南アフリカは過去に優勝を2回つかみとった経験もありますけど、9月21日のニュージーランド戦では13対23で負けてしまいましたね。
ということは、今日の試合は必死になって点を奪いに来ると思われます。

また、ナミビアはイタリアに22対47で負けてしまいましから、必死ではこちらも負けてはいないでしょう。

南アフリカ対ナミビアも気になるところではありますが、まずは日本対アイルランド戦の応援に全力を注いで下さい。そして勝利に酔いしれましょう。

その後、その勢いそのままに南アフリカ対ナミビアを観戦してほしいですね。

この記事を書いているのが9月28日の15:12ですから、試合開始まで約1時間ほどです。

今日は仕事なのでテレビは観れそうにないのですが、時間を見つけてこっそり観ちゃうかもです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です