アイルランド対スコットランドの試合結果|9月22日 プールA

Featured Video Play Icon

スポンサードリンク

9月22日(日)に横浜国際総合競技場において、プールAのアイルランドとスコットランドの試合が行われ、アイルランドが27対3でスコットランドに勝利しました。

まぁ、日本チームも同じプールAに入っていますから同プールの他のチームの試合は気になるところですよね。

前回の試合では、ロシアに勝った日本ですが、プールで抜け出す存在となるには、サモアとの戦いに勝つことはもちろんですが、ランキング上位のアイルランド、もしくはスコットランドのどちらかに勝利することが必須条件なんですよね。

というわけで、他の試合も微妙に関係してくるのでかなり楽しみにしていた試合にひとつだったんですよ。

それが27対3とは想像もしていなかった大差で終わってしまいました・・・。

アイルランド

アイルランドは世界ランキング3位とかなり手強いチームです。しかしながら、これまでのワールドカップの成績を見ると準々決勝敗退が多くて、肝心なところで試合を落としている感じがあるんですよ。これってどういう理由なんでしょうか?

シックス・ネーションズ|欧州6ヶ国対抗戦ではアイルランドが3年ぶりに優勝したそうですから、実力は確かに持っているわけです。

ですから今回のワールドカップには良い勢いというか流れで挑んできているチームと私は考えます。勢いのあるチームってあなどれない存在ですからね。

シックス・ネーションズ|欧州6ヶ国対抗戦ってなんですか?

収容人数が5万人以上になるほどの人気がある有名なラグビー大会です。

ラグビー欧州6ヶ国対抗戦になっているほど世界で最とても長い歴史のある大会となっています。 6ヶ国同士で総当たりする戦いでかなり迫力があります。

全勝優勝がグランドスラム。そしてイングランド、スコットランド、アイルランド、ウェールズの中で全勝したらトリプルクラウンと呼ばれることになります。

参加国に関しては下を御覧ください。

アイルランド・・・2018年第1位(グランドスラム)、2019年第3位
ウェールズ・・・2018年第2位、2019年第1位(グランドスラム)
イングランド・・・2018年第5位、2019年第2位
スコットランド)・・・2018年第3位、2019年第5位
フランス・・・2018年第4位、2019年第4位
イタリア・・・2018年第5位、2019年第5位

スコットランド

スコットランドも強力なチームなのは間違いありません。2015年ワールドカップでは、準々決勝で敗退という結果でした。が、シックス・ネーションズ|欧州6ヶ国対抗戦』でもアイルランドと戦っているんですよね。

まぁ、そうなんですけどスコットランドは、シックス・ネーションズ|欧州6ヶ国対抗戦では、思ったような結果が出なくて悩んでいるようにも見えるんです。

1991年ワールドカップ第2回大会では、なんと第4位という成績を出しました。しかし、これが最高であり、これ以降は良い成績が挙げられなくて低迷しているようですね。

アイルランドはやっぱり強かったですねぇ

果たして日本チームはアイルランドに勝てるのでしょうか?ラグビー初心者の私から言わせてもらうとちょっと難しいかもって印象を持っています。

そうは言っても決勝トーナメント進出が目標でもあるのですべての試合に勝利する覚悟で望んでほしいですよね。

まぁ、すべての試合い全力投入はきついかもしれませんけど、ここは駆け引きなしのガチンコ勝負で、アイルランド戦もスコットランド戦も悔いのないような戦い方をして欲しいと思います。

世界ランキング7位のスコットランドに勝利するのも生半可な気持ちでは変えないでしょうけど・・・。

アイルランド対スコットランドの試合を振り返れば、最初は接戦になるのでは?と思われていましたけど、いざ試合が始まるとアイルランドの圧勝という形で終わりました。

それにしてもスコットランドが3点しか取れないとは誰も思っていかなかったことでしょうね。

最後の10分でアイルランドは数に不利な場面もありましたけど、それでもスコットランドは点を入れることが出来なかったのは痛かったですねで。

日本チームがアイルランドに勝つためにはどんな方法があるのか?これはとても難しいことでしょうけど、気を引き締めて頑張って欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です