アイルランド対サモア 試合結果|プールA 10月12日

Featured Video Play Icon

スポンサードリンク

アイルランド対サモア戦が10月12日に、東平尾公園博多の森球技場(福岡県福岡市)で行われました。

幸いに台風19号の影響も少なく予定通り行われたのはラグビーファンにとっては良かったですね。

日本と同じ組(プールA)の試合なので、気になる人も多いでしょう。

さて、アイルランドは勝って1位通過となったのでしょうか?

それともサモアが大金星を獲得したのでしょうか?

アイルランド対サモア 前半の試合内容

アイルランドは前半3分にロリー・ベストのトライで5対0とし、ジョナサン・セクストンがコンバージョンゴールを決めて7対0。

前半8分にもタイグ・ファーロングがトライ、ジョナサン・セクストンがコンバージョンゴールで14対0とします。

前半20分には、ジョナサン・セクストンがトライとコンバージョンゴールを決めて21対0と点差を広げます。

サモアは前半25分にジャック・ラムがトライを決めて21対5としました。

前半28分にはアイルランドのバンディー・アキにレッドカード。

39分にはジョナサン・セクストンがトライで26対5。

26対5で前半終了

アイルランド対サモア 後半の試合内容

後半7分にアイルランドのジョーダン・ラーマーがトライで31対5。その後、ジョナサン・セクストンのコンバージョンゴールで33対5。

後半25分にはCJ・スタンダーがトライで38対5。ジョーイ・カーベリーがコンバージョンゴールで40対5と突き放します。

29分にはアンドルー・コンウェーがトライ、ジョーイ・カーベリーがコンバージョンゴールを決めて47対5。

後半終了

アイルランド対サモア まとめ

アイルランドは7トライ。6コンバージョンゴール。方やサモアは1トライのみ。

この試合でアイルランドは勝点16として、3大会連続で決勝トーナメント進出です。

気になる日本チームはスコットランドに勝つか引き分けで1次リーグ1位となり次のステージに進めます。

仮に負けたとしても4トライ以上で7点差以内ならばボーナスポイント2獲得で1位で行けるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です