プールD|ジョージア(ランキング12位|2019年6月)チームの詳細

ジョージア ワールドカップ

スポンサードリンク

ラグビーワールドカップの開催がいよいよ近くなってきましたね。
会場に応援に行けない人はテレビで声援を贈りましょう!

それでは今回は、プールD|ジョージア(世界ランキング12位|2019年6月)チームについて調査しました。

プールD|ジョージア(世界ランキング12位|2019年6月)チームのデータ

ラグビー世界ランキング・・・ランキング12位|2019年6月
チーム愛称・・・ レロス
W杯出場回数・・・5大会連続5度目
W杯最高順位・・・予選敗退
2015年W杯・・・予選敗退

【ラグビーワールドカップ】ジョージア代表:スクラムこそが真骨頂。【チーム紹介】

プールD|ジョージア(世界ランキング12位|2019年6月)のヘッドコーチ(HC:代表監督)

プールD|ジョージア(世界ランキング12位|2019年6月)のヘッドコーチ(HC:代表監督)はミルトンヘイグという人です。

ミルトンヘイグはニュージーランドで1964年2月6日に生まれたそうで、55歳です。

選手時代は南アフリカ(世界ランキング5位|2019年6月)やイングランド(世界ランキング4位|2019年6月)のクラブで戦った経験があります。

2012年の1月よりジョージア(世界ランキング12位|2019年6月)代表の監督に就任しました。

プールD|ジョージア(世界ランキング12位|2019年6月)の特徴

プールD|ジョージア(世界ランキング12位|2019年6月)はスクラムが特徴のチームのようです。

2003年にラグビーワールドカップ(W杯)に初出場しましたがプール戦敗退。しかし、2007年の大会では初勝利を挙げています。

これまでのラグビーワールドカップ(W杯)では2勝の実績がありますし、世界ランキングも日本と近いので面白い戦いを見せてくれるのではないでしょうか。

今のヘッドコーチ(HC:代表監督)になってからは、フォワードが安定していると聞いています。さらに、2015年からもフォワード(FW)の強化に力を入れており、新人が成長してきている環境になっています。

それから、プールD|ジョージア(世界ランキング12位|2019年6月)は綿密に計画を立てて若手を育てているので選手の層も厚くなっています。

プールD|ジョージア(世界ランキング12位|2019年6月)の試合日程

ジョージア(世界ランキング12位|2019年6月)の試合日程は下記の通りです。

9月23日月曜日19時15分・・VSウェールズ(世界ランキング2位|2019年6月)|豊田スタジアム(愛知県|収容人数約4万5000人)

9月29日日曜日14時15分・・VSウルグアイ(世界ランキング16位|2019年6月)|熊谷ラグビー場(埼玉県|収容人数約2万6000人)

10月3日木曜日14時15分・・VSフィジー(世界ランキング9位|2019年6月)|東大阪市花園ラグビー場(大阪府|収容人数約2万4000人)

10月11日金曜日19時15分・・VSオーストラリア(世界ランキング6位|2019年6月)|小笠山総合運動公園エコパスタジアム(静岡県|収容人数約5万人)

プールD|ジョージア(ランキング12位|2019年6月)のまとめ

プールD|ジョージア(ランキング12位|2019年6月)は、強力なスクラムを中心に、チームのフォワード(FW)力をつけているので、2019年のラグビーワールドカップ(W杯)では面白い戦いを見せて欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です