福岡堅樹のプロフィールとプレースタイル|ラグビー日本代表 

福岡堅樹 ワールドカップ 日本代表

スポンサードリンク

福岡堅樹(ふくおかけんき)選手について調べてみました。
将来は医学の道へ進むとという目標も持っている福岡堅樹選手はいったいどんな選手なのでしょうか?

福岡堅樹選手プロフール

・身長体重 175cm 83kg

・生年月日 1992年9月7日生まれの26歳

・出身地 福岡県

・現所属クラブ パナソニックワイルドナイツ

・経歴 玄海ジュニアラグビークラブ、福岡県立福岡高、筑波大、パナソニックワイルドナイツ、SRサンウルブズ

・日本代表キャップ数 30(通算14勝2分14敗)

福岡堅樹プレースタイル

日本代表のXファクターと呼ばれているのが福岡堅樹選手です。

Xファクターとは、たった一人でも試合の流れを変える事ができる選手のことを言います。

それだけカリスマ的な存在だとも言えるでしょうね。

福岡堅樹選手の強みは他の選手とは比べ物にならないほどのスピードではないでしょうか?

マニュアル車で例えれば、ボールを奪った瞬間からローからセカンド、サード、そしてトップに入り、あとはガツンとターボ噴射みたいな加速のスピード感でしょう。

つまり、ガンガン加速して一瞬で最高速度まで到達するみたいな感じです。

それを裏付けるような話が残っているそうです。

エディー・ジョーンズがヘッドコーチ(日本代表)をしていた時、福岡堅樹選手のことを「チーターよりも速い!」と評価していたとか。

それほど実力が認められていたということですからスゴイ!ですよね。

筑波大の時も、ファーストタッチから約60メートル独走して初トライしたこともあったらしいですよ。

しかし、福岡堅樹選手はただ単に速いだけではないようです。

カバーリングの際の戻りの速さ、タックルをした後の体制を整えてのジャッカルは防御力も相当のものだと言えるでしょう。

ちなみにおじいさんは医者で、お父さんは歯科医だそうです。

それも関係あるのか、福岡堅樹選手自身も将来は医学の方へ進みたいと言っているようです。

現に2019年のワールドカップと2020年東京オリンピックが終わったら引退して医学部に行くと明言していますから間違いないでしょう。

しかし、スポーツ万能でしかも頭がよいのですから羨ましい限りです。福岡堅樹選手がモテるのもそういう面も少しは関係しているのではないかと考えてしまいますね。あくまでも、ラグビー初心者の私の考えですけど。(笑)

今、まだ26歳ですからラグビー選手生命を考えれば惜しいと思われますが、医学の目標がはっきりしているのですからファンは応援して欲しいと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です