アタアタ・モエアキオラのプロフィールとプレースタイル

Featured Video Play Icon

スポンサードリンク

こんにちは!

この記事ではアタアタ・モエアキオラ選手の情報をお届けします。
国際クラスの選手が最終選考メンバーに選ばれたのですから期待大ですね。

アタアタ・モエアキオラのプロフィール

生年月日 1996年2月6日生まれ

年齢 23歳

出身地 トンガ出身

身長 185cm

体重 114kg

現所属クラブ 神戸製鋼コベルコスティーラーズ

競技歴 目黒学院高、東海大、神戸製鋼コベルコスティーラーズ、SRサンウルブズ

日本代表キャップ数 3(通算3勝)

日本代表初キャップ 2016年4月30日 韓国戦

ポジション WTB(ウィング)

アタアタ・モエアキオラのプレースタイル

アタアタ・モエアキオラのプレースタイルは、凄まじいパワーとスピードだと聞いています。身長185cmと体重114kgの恵まれた体格で繰り広げるプレーは圧巻です。

もともとアタアタ・モエアキオラ選手は東海大2年(2016年)の時にU20日本代表でU20選手権に出場した経歴を持っています。つまり、大学生の時には才能が認められているわけです。

南アフリカとの初戦においては、な、なんと!3トライを手にしたのですからスゴイ選手には間違いありませんね。

ただ、活躍の反面、怪我も多かったみたいで国際試合では鳴かず飛ばずの時期もあったとか。

しかし、今季になりスーパーラグビーのチーフスに入って9試合に出て3トライを決めました。

WTB(ウィング)というポジションには福岡堅樹もいますけど、アタアタ・モエアキオラ選手の方が体も大きくパワーがあるので、もしかするともしかするかも・・・。

早く桜のジャージに袖を通したアタアタ・モエアキオラ選手の勇姿をみたいですね。

アタアタ・モエアキオラのプライベート情報

ラグビーを始めたのは12歳の時。足のサイズは30.5cm。

ニックネームは「アタ」「キオラ」。

好きな寿司はまぐろとサーモンで、納豆も大丈夫だそうです。好きな言葉はトンガ語で「感謝、ありがとう」を意味する「Malo」。

好きな歌手は小田和正らしく、試合の前には必ず音楽を聴いて集中力を高めているとか。やっぱり音楽って癒やし効果があるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です